2020年11月14日

11月その2

11月6日
諸々作業。大体は来週のMV撮影に向けての確認なのだけど、言ってしまうとちゃんとした監督(実を言うとそう呼んでいいのかはかわからないけど構想もディレクションもすべてお任せしている。)に撮影してもらうのは初めてなので、色々と入念に準備する。しかしながら、衣装ってのはわかんないよいなあ。自分のことが1番わからない。何が似合うのだ、俺は。
夜はヒナコの復活ライブへ。こんなこと言うと、周囲から『おい、おっさん!』なんて声が聞こえてきそうだが、ヒナコがどんどん大人になっていく。(おい、おっさん。)曲の内容が半年前とは、大分違うのに驚きを隠せない。本当、よその子は育つのが早い。(おい、おっさん。)
金曜日だが早めに帰宅。

11月7日
思い立ったら即行動。いや、違う。思い立つまでが長かったんだ。ようやく心機一転するのだ、俺は。物件を発見してから2秒で電話。明日の不動産屋さんのアポイントメントをとる。(要はアパートの更新が迫っていて、諸般の事情で引っ越した方がよいと前々から思ってはいたもののめんどくさいことに蓋して何も行動しなかったのです)

11月8日
近年稀に見る予定のぶっつまり。いや、俺は何事も心機一転するのだ。の一点張りで1日乗り切る。(心機一転すること以外の予定もあるのにね苦笑)
美容室→不動産屋→衣装選び→ボイトレ。緑入れ直して、新しい部屋決めて、サスペンダー買って、初めてのボイトレの先生の体験レッスン行ってとなかなか賑やかな1日でした。
帰宅後は映画『マチネのあとに』鑑賞。正直、小説がぐっとき過ぎてしまってたので、ハードルが上がってるのかなんなのか、映画はちょっと色々とアレでした。(別に映画どうこうというわけではないと思う、こちらの問題)秋の夜長。ビール飲んで就寝。

11月9日
パークダイナーにてMV撮影。協力してくれた皆さん本当にありがとうございます。ブレンダー史上、1番の出来になるはず。(はず!間違いなく。)あとは監督にすべてを託すのみです。雰囲気も終始よく楽しく撮影できました。
夏目漱石『坊っちゃん』読了。明治時代の小説なのに、こんなにもありありと解像度高めで脳内再生されるなんて本当にすごい。赤シャツの顔や、送別会の座敷の佇まいとか、とてもとてもその場をイメージしやすく、ページをめくる手がとまらなかった。夏目ブーム到来だ。

11月10日
半日オフ。本屋さんの横のカフェでまったり。またもや数冊購入。どんどん積読本が増える。

11月11日
最近、SPARKS GO GOにはまっている。この卒ないロックバンド感は現代には本当に見当たらない。ギターのザクザク感とグッドメロディ。これだよ、これ。
久々にランニング。6kmほど走ったが割と簡単に走れたので、ブランクなんかないよ、大丈夫じゃん。と思ったのも束の間。走り終わって、数分もしないうちに太ももが悲鳴、いや罵声(泣)の様な痛みに襲われる。歩くことすらきつい。そして階段がとにかく無理。定期的に走らないとなあ。
しかしながら、その後の熱い風呂と冷えたビールは裏切らない。間違いない。

11月12日
新曲作り。新曲のタネみたいなのが現状いっぱいあるのでどんどん具体化していくのだ。
夜は恒例のインスタ配信。今宵も下らない話ばかり。でも言葉遊び大事よね。
ディケンズ『クリスマスキャロル』読了。海外のクリスマスの概念って素敵だよね。日本とはやっぱり全然違うよね、わかってはいたけど。海外古典ブームはまだまだ続くよ。

更新1日遅れました。今週もブログ読んで頂きありがとうございます。クソみたいな2020年も残りわずか。渡辺翔太、常に心機一転。新鮮な気持ちで生きてけたら。では良い週末を。



posted by しょーた at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

10月その5〜11月その1

10月30日
ダッシュ!ダッシュ!!ダッシュゥゥゥゥ!!な1日。何をやるにもすべてギリギリアウトなのかセーフなのか判断つかないぐらい忙しない金曜日。日付が変わるころには色々バタンキュー。最近の金曜日は毎週こんな感じかもしれない。

10月31日
秋晴れ。紅葉が素敵な山をハイキングして、誰彼構わずヤッホーと言えるような山頂からの素晴らしい景色を堪能したい。
1日Tシャツしてからの、パークダイナーのハロウィンパーティーに顔を出してから、桜町にて職場の送別会。その後は二次会はブッチして、レオズへ潜入。先週に引き続きレオズでまたもや飲み過ぎてしまった。初めて会った面識の全くないDJの方とテキーラを飲み交わしながら、桜町の夜は更けていく。

10月渡辺翔太プレイリスト
ダブルドライブ / 井上陽水奥田民生
HOME / THE CHICKS
ORANGE FICTION / TOMOVSKY
Zeros / Declan Mckenna
FOLK2 / ハンバート ハンバート


11月1日
激しい二日酔い。こんなはずじゃなかった。って何度も思いながら1日過ごす。無念の日曜日。
パークダイナーにて配信ライブのお手伝い。コントあり弾き語りあり。コントはなかなかシュールでアングラだったなあ。嫌いではない。
早めに上がりで荒川沖の庄やにて1杯。僕は、以前つくば駅前の庄やにてかれこれ4、5年働いていたのだけど、当時お世話になった店長が現在その店舗にいるとのこと。久々に再会かつ庄やを堪能。本当は毎週末来たいよね。庄や美味しいし。閉店時間早いのは仕方ない。

11月2日
齋藤孝『語彙力だけが教養である』読了。しかし、齋藤先生はどれだけ本を出してるんですが。あと、どれもこれも割と内容がかぶってない。あっぱれ。
本日は休肝日。ゆっくり過ごす。

11月3日
夜まで暇なので、朝風呂、パスタ、スタバで作業からの個人練スタジオ、そして読書。そうそう!これがしたかったんだよ!!!の有意義時間をたっぷり過ごす。
夜はパークダイナーにて奥田民生ナイト。恋のかけら、遺言、風は西からの3曲を演奏。ディミニッシュ、フラットファイブがすぐさま押さえられない。オープンコードだけじゃ物足りないとかいいながら上手く使えないのは頭の悩ませどころです。半田と山水して帰宅。

11月4日
職場のゴタゴタに巻き込まれて体力も時間もバタンキュー。愚痴は言わないよ。でもさ、とにかくもっとクリエイティブに生きたいと思わないのかい?
夜はインスタ配信。今宵も内容一切覚えてない。実も蓋もない話にお付き合いくだり大変失礼しました。また来週ね。

11月5日
本屋にて数冊新刊購入し、きらり別邸にて温泉。寒空の露天はなんでこうも極楽なのか。まさに熱い風呂は裏切らない。


今週もブログ読んで頂きありがとうございました。実は先週色々ありましてお休みしてました。書きたくないことだらけのクソみたいな1週間でした。
人生色々。渡辺翔太も色々。投げ出したい夜も、乾杯したい夜も、すべてひっくるめて、またこれからブログお届けしますね。冬になりつつあるので、皆さんもお体に気をつけて。よい週末を。
posted by しょーた at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

10月その4

10月16日
秋の陽気。こんな日がずっと続けばいいよね。暑くもなく寒くもなくさ。素敵な陽気だよね。
金曜日恒例のNACK5の大好きなファンフラにてさらばシベリア鉄道からのジョニーへの伝言という、かなり心を揺さぶられる昭和セットリストに感動。毎日こんな曲たちが沢山流れればいいのに。
夜はパークダイナーにて乾杯したいレコ発パーティー。終始いいムードで最後の僕も気持ちよく歌えました。関わってくれた皆さん本当にありがとう。黒川さんの酔っぱらい具合以外は無事に色々終了。引き続き来週もよろしくお願いしますね。(そしてケーキもありがとうございました)

渡辺翔太セットリスト
1.夢のかけら
2.えんぴつロケット
3.Only and one blues
4.種撒いて水あげて(新曲)
5.乾杯したひ

10月17日
実は昨晩の二次会でまんまと潰れてしまいまして、本日はほぼ1日中ノックアウト。誕生日なのにね。1日を棒に振るとはまさにこのこと。夕方ぐらい少し元気出る。
パークダイナーにてPAしてからの上がりも早く、飲もうか悩んだ挙げ句気付けば寝落ち。とんだ誕生日1日でした。(メッセくれた方、僕のこと気にしてくれた方ありがとう。頑張って生きます。とりあえず二日酔い直したい)

10月18日
埼玉上尾にて1日新曲レコーディング。進行は予定より遅れましたが、ひとまずもうちょっと。来週歌録り。そして、来月この曲のMVを撮影して公開しますね。コロナで苦しんだライブハウス/音楽人、全てに捧げる曲。
帰宅後、バタンキュー。即寝。

10月19日
気持ち的には1日オフ。しかしながら体的には1日フル稼働。疲労困憊。こんな日は温泉でゆっくりしたいが、時間も時間でタイミングを完全に逃し、諦める。
帰宅後は久々にまとまった時間、たっぷりと本を読むことができた。平野啓一郎『マチネの終わりにて』という小説。展開変わる度に1人で、うぉーい!まじかよ!って夜な夜な叫ぶ。めくる手が止まらない。

10月20日
前日の温泉ロスを解消すべく、半田くんと研究学園きらり別邸へ。よし、ちゃんと週1通いキープ。雨上がりの露天は至福。サウナはそこそこに、帰りがけに回転寿司を喰らい帰宅。そこで働いてる元バンドマンの彼は染みったれてはいたが、元気そうで何よりだった。仕事に疲れたり、気持ちに嫌気がさしたらライブハウスか温泉へ行けばいいのだよ。待ってるよ。

10月21日
iPad版イラストレーターリリース。即ダウンロード。革命が起こったというほど、直感的に何でもできそうだ。(あくまでもできそうだ。まだできない。)大好きなYouTuberのAmity_senseiの動画を参考に適当にいじり倒す。こういう時に限って作らなければいけないフライヤーなどの案件がない。早く実戦で使ってみたいところ。
夜は水曜日恒例のインスタ配信。相も変わらず今日も酔っぱらい。ビール4缶、2時間喋り倒した。インスタ配信を始めてからのビールの消費量が、とにかくすごい。エンゲル係数があがってる。色々よくない。

10月22日
夏と冬の間の全く持って秋という名にふさわしい1日。気候同様に余裕もって1日過ごす。
ケンヤと2人で個人練。来週の歌・コーラス録り、頑張ろうぜ。
平野啓一郎『マチネの終わりに』読了。いわゆる純文学らしいが、なんだただのエンタメ小説じゃないか!と初めは思ったかが、とんでもなく物語に没頭してしまった。映画化もされてるらしく今度見てみる。秋に読めてよかった1冊。そしてそして読み終わって深夜3時。明日起きれるのか。


今週もブログ読んで頂きありがとうございます。少しばかり余裕をもって過ごせた1週間。そして、誕生日だったみたいだよね。いい歳だけどまだやりたいことだらけ。新曲はそんなことをつらつらと歌ってます。まだまだ精一杯生きます。ってか秋最高だよね。気候の話ばっかなのは年取った証拠。皆さんもよい週末を。では。

posted by しょーた at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする