2019年09月06日

8月そのE→9月その@

8月30日
毎週金曜日はNACK5のファンキーフライデーというラジオ番組を楽しみにしてるのたが、メインMCの小林さんが欠席とゆうことで、全くテンションの上がらない金曜日。ピンチヒッターの方の喋りが一つも耳に入ってこなかった。無念。夜は岡野さんとこんがりへ。

8月31日
夏が終わる。始まったのもわからないほどあっという間だった。もしかしたら、2019年の夏は皆に平等にあったのかもしれないが、しかしながら2019年の夏の主役は僕じゃなかったのだ。ただそれだけのことだ。控え目に言ってもそれは本当にそうゆうことだったんだ。手のひらの中には君にもらった銀色の砂が未だに、あの時の感触のまま存在しているし、そしてそれは寂しげに僕に暗示みたいなものを何か語りかけようと試みてるのだか(少なくとも僕にはそう思えた)、まるで深い井戸の中で眠っている蝸牛のようにずっと黙ったままだった。僕らはメタファーの中で生きてることに気付いたのかもしれないし、そうではないのかもしれない。やれやれ。(ハルキストかよ)

9月1日
ワンパーセンターズさっこの脱退ライブ。今日のIn This Timeは震えたなあ。実はこの曲は10数年前から聞いてるのです。さっこのことも含めて色々と思い出し過ぎて、泣きそうになってしまった。そしてとにかくワンパーセンターズのライブは素晴らしかった。

9月2日
来月にあるビートルズナイトのカバーの選曲作業。毎年これが一番楽しいし、一番苦しかったりする。今年は何やろうか。ひたすらビートルズを歌う。

9月3日
涼しくなってきたもののまだまだ職場は暑いのです。夜はつくば駅前にて、先月ブルースの反省会&未来を作る会。また来年まで生き延びるのだ。いや、来年とゆうかもっと手前も含めて。サバイバル。イベントだけでなく、もっともっと面白くしていきたいよな。ベロベロで帰宅。

9月4日
久々のブレンダーリハーサル。ビートルズの曲合わせ。ケンヤ君も歌うのですが、今年の彼はすごいよ。全国のケンヤファンの皆様。ぜひ、期待してて。真っ赤なバラ片手に熱唱してくれるはず。
スタジオの外はパークのバンド仲間ばかりだった。

9月5日
ランして風呂してビール。1週間の疲れのピーク。思い切って早く寝ることにする。明日から週末。しかしながら花金の予定はない。繰り出したい気分。
posted by しょーた at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする